2ページ目

薬師如来像御開帳


当山長圓寺十夜法要ならびに薬師如来像御開帳
新型コロナウイルス感染症の終息祈願を勤めました。

第3波とされるコロナ禍中、まだまだ大変な状況が続きますが、
仏さま、ご先祖様がわれらを護り念じてくださっていることを
改めて身近に感じる一日となりました。 合掌



【お知らせ】薬師如来像 今年のご開帳


11月22日〜23日に長圓寺薬師如来像を
御開帳します。

22日の午前11時に厨子の扉を開き、
十夜法要とコロナウイルスの終息祈願を行います。
こちらは檀家さんのみ参加可能ですが、
正午には終了予定ですので、それ以降はどなたでもお参り可能です。

3種類の御守りの販売もしています。
なお御朱印の発布はございません。何卒ご了承ください。


【ブログ】秋彼岸


9月21日は秋のお彼岸法要でした。

コロナウイルス感染症はまだまだ終息とはなりません。
その為、感染症対策をとりながらの法要となりました。

それでも春彼岸・夏の施餓鬼法要に比べ、お参りの方が徐々に戻りつつあると感じました。
新たな生活様式に慣れ「ウイルスと共生しながら生きていく」
これが今の人類の選択なのかもしれません。

これから季節の変わり目、そして次第に寒くなってまいります。
みなさま、どうかご自愛ください。


【ブログ】お久しぶりです。


公式HPのブログ更新は久しぶりとなりますが、皆さまお変わりないでしょうか?
Facebookページの方は度々更新しています。
どなたでも見ることが出来ますので
時々覗いていただければ幸いです。
長圓寺のFacebookページのリンクはコチラ

コロナ禍によって大変な状況にいまだ変わりはありませんが、
今はこの苦難を堪え、医学・科学の進歩を期待しつつ、ひたすら祈り続けて参りたいと思います。

画像は初代小倉藩主細川忠興公所縁とされる阿弥陀仏立像