2ページ目

【ブログ】開花・開運予想


菩提樹の樹です。西洋菩提樹、リンデンバウムともいいます。
お釈迦様が悟りを開かれたときにあったインド原産の菩提樹とは別の種属になります。

寺歴が残っていないため正確なことは言えませんが、植えられた場所がちょうど改修前の本堂横にあったことから予想すると、少なくとも樹齢150年以上は経っているのではないかと推察されます。



今、まさに無数の蕾が開花までの時を待っています。

5月末から6月ごろには一斉に咲き始めます。花の量が量だけに結構すごいですよ。

この花には、いろんな効能やパワーが秘められています。

まず甘い香り。蜂蜜の原料にもなるリンデン。
こちらにも毎年ミツバチがやってきます。

そしてこの花はハーブティーとしても珍重されています。精神安定や不眠に効くそうです。

さらに、今年知ったのですがこの花を財布に入れておくと、
なんと金運がUPするそうですよ。

ちなみに菩提樹(リンデン)の花言葉は、「夫婦愛」・「結婚」です。

これは、秋冬になるとわかるのですが、西洋菩提樹は1つの葉に対しておよそ2つの種子がついています。
そして、この葉っぱが竹トンボのように舞って遠くまで2つの種を運んでいきます。
その姿が、夫婦の人生を表しているのではないかと私は思っています。

今年は、天候が読めないので、サイトやfacebookの方で開花の状況をお知らせできればと思います。


【ブログ】今年は断念


今日は、長女12回目の誕生日。
今年も、朝一で知り合いの方からお祝いのお花が届きました。

親よりも気にかけていただき、本当にありがたいことです。

私は、と言うと、とうとう今年は断念してしまいました。

何をかと言うと、鯉のぼりと武者のぼりを掲げる作業を、です。

例年、4月の中頃にはポールを準備し工具を使いせっせと作業を進めていたのですが、忙しさを口実に・・・ついに子供の日前日を迎えてしまいました。

さすがに今年は諦めます。恐らく来年も・・・(苦笑)


昨年の様子。これが見納めだったのかもしれません・・・。



【ひとりごと】今さらですが、いや今だからこそface・・・

決して拒否ではなく、長らくご遠慮していたSNSというツール。

様々なご縁がありまして、約7年ぶりにfacebookに再アカウント登録しようかと思いまして・・・。

時の流れについていけず、裸一貫からの再スタート、正直右も左もわからない状態です。。。

ついで(?)に長圓寺のfacebookページを作成しました。

ほとんどの方が休止状態か、あるいは他のSNSサービスへと移行されたりしていますが、

情報発信力はやはり目を見張るものがあります。

自分がどう活用していけるかは甚だ不明ですが、とりあえず様子を見ていきたいと思います。






【ブログ】ご挨拶


本年4月より、福岡教区浄土宗青年会豊前支部、支部長を拝命する事になりました。

豊前支部は門司・小倉・田川・京都(みやこ)地域を主とする支部で、現在わずか10名ほどの会員数です。

しかしそれだけに、会員1人1人の志は大きい支部と言えます。



青年会と言っても上限は45歳です。

ですから今年44歳になる私にとっては卒業ぎりぎりの就任となりました。

中には、20歳近く歳の離れた後輩たちもいます。

その方たちと共に活動させていただく事は、大変刺激になります。

これから2年間の在職期間となります。

今後の寺院活動の為にも学ぶことも多いことでしょう。

心して励みたいと思う次第です。


【ブログ】花まつり~街頭灌仏会~

4月8日は、お釈迦様の誕生日、花まつりでした。

お釈迦様がお生まれになった時、天から甘露(甘い雨)が降りそそぎ、その生誕を祝った故事にちなんで

お御堂にお釈迦様の誕生像をまつり、頭から甘茶を掛けていただき、手を合わせてお参りいただきました。



場所は、小倉井筒屋本館の入り口です。

当日は、風が強くて肌寒かったのですが、やはり日曜日ということもあり人出が多かったです。

午後1時半から開始予定でしたが、既にお待ちの方もいらっしゃいました。


お参りの方との会話の中で多かった事は、甘茶を初めて口にして、その味にびっくりされたご様子や、

あるいは、幼稚園以来で昔を懐かしがられる方のお話でした。

仏教系の幼稚園に通われていたという方が、かなりいらっしゃる事に私も驚きました。


本年度も予定時刻の午後4時をもちまして終了させていただきました。

さて、今回が3年目。小倉仏教会執行部として最後の井筒屋本部での出仕でした。

来年からは浄土宗寺院の一会員としてリバーウォーク会場にてご奉仕させていただきたいと思います。