18ページ目

【回想録】こどもの日


40年前の、こどもの日の記念写真です。

その昔、小倉には「大坂屋」さんと「モダン屋」さんという老舗玩具店があり、
店舗前には、犬がキャンキャン鳴きながら歩いたり、猿がシンバルを叩くというおもちゃがありました。

いつも前を通るたびにワクワクするのだけれど、買ってはもらえないという記憶しかありません。

母曰く、写真の五月人形は、すべて祖父が「大坂屋」さんで時期外れにサービス品を購入していたそうです。
(おじいちゃん、さすがしっかりしてるわwww)

右に飾ってある兄のに比べて、私のは小さくて・・・子供ながらに悔しかったのを覚えています。





実家からこちらに持ってきて、押し入れに眠っていた私の鎧兜を今年は飾ってみました。



真ん中にある、うちの息子の鎧兜に比べると、ずいぶんと大きいです・・・。

大人になって真実を知ります。
「見た目の大きさだけでは、その価値や思いを知ることはできない」ということを。

五月人形には、こどもの無事なる成長を願う親族の大きな大きな思いがこもっています。
形や値段で量るものではないのです。


p.s.
KOUICHI様
2年前に頂戴した鎧も飾っていますよ。
というか常設です、等身大ですから収納スペースが。。。(笑)



【ブログ】こころ、晴れやか


気持ちのいい、青空。

今日は、本当にいいお天気です。

ゴールデンウィークも、北九州地方はずっとお天気がいいみたいです。


この時期、晴れが続くと、本当に助かります。

鯉のぼりや武者のぼりを上げ下げする回数が、ぐっと減るからです(笑)

今年も、元気よく風にたなびいております!!


【ひとりごと】ちと、をかし・・・


先日、北九州地方は土砂災害警報が出るほどの暴風雨が降りました。

次の日、関東では4月に夏日。

気候がおかしいです。

その表れでしょうか、毎年実をつける境内の梅の木ですが・・・

実のつけ方が異常に多いのです。



これでは、まるでブドウの様です。

樹木自身が危機を感じたからなのか、
あるいは鳥獣の活動が盛んで受粉が上手くできたからなのか。

理由はわかりませんが、不思議でなりません。

まあ、果実が多く採れることは人間にとっては得なのかもしれませんが・・・。


【ご報告】街頭灌仏会 小倉仏教会執行部会場にて


4月8日は、お釈迦様のご生誕をお祝いする花まつりでした。

小倉仏教会では小倉の各会場におおむね宗派ごとに分かれ、街頭にて灌仏会を勤めました。

執行部は井筒屋本館入口にて、西山浄土宗の方々と一同に行いました。



この日は土曜日という事もあり、かなりのお買い物客の方々がいらっしゃいました。

振る舞いの為の甘茶も早々に空になり、2回ほど追加をお願いしましたが、

予定よりも早く、ポケットティッシュ、パンフレットともに配布終了となりました。

もちろんお釈迦さまの誕生像に甘茶を掛けて、合掌してくださる方々も多く、

時には行列ができるほどでした。

ありがたいことと心から感謝申し上げます。 合掌


【お知らせ】もうすぐ花まつり

あっという間に4月に入りました。

今日は、お墓での納骨があったのですが、「春の嵐」とでも言うのでしょうか、

雷が鳴り、突風と滝のような雨が降ったかと思うと急に晴れ、

そして今度はひょうが降り始めたりと、

30分ごとに目まぐるしく天気が変わる不思議な一日でした。

まだ桜が咲き始めたばかりなので、散ることはなくて済みました。



さて、4月8日はお釈迦様の誕生日、花まつりです。

小倉仏教会では4月8日午後1時半より午後4時頃まで区内10会場にて街頭灌仏会を行います。

お御堂に誕生佛をおまつりして、みなさまへ甘茶のご接待をさせていただきます。

私も小倉仏教会執行部庶務補佐として小倉井筒屋本館入口にまいります。

今年は土曜日という事で、お買い物にお出かけの方も多いのではないかと思います。

その他、リバーウォーク、チャチャタウン、コレット井筒屋・旦過丸和・魚町銀天街内3ヵ所、
サンリブシティ小倉・黄金市場の会場がございます。

お近くをお寄りの際は、仏法をお広めになられたお釈迦様のお誕生に感謝の気持ちを振り向けていただきたいと共に、どうぞシンプルにお釈迦様のお誕生日をお祝いしていただきたいと思います。