2ページ目 | 行事

【お知らせ】薬師如来像 今年のご開帳


11月22日〜23日に長圓寺薬師如来像を
御開帳します。

22日の午前11時に厨子の扉を開き、
十夜法要とコロナウイルスの終息祈願を行います。
こちらは檀家さんのみ参加可能ですが、
正午には終了予定ですので、それ以降はどなたでもお参り可能です。

3種類の御守りの販売もしています。
なお御朱印の発布はございません。何卒ご了承ください。


【ブログ】秋彼岸


9月21日は秋のお彼岸法要でした。

コロナウイルス感染症はまだまだ終息とはなりません。
その為、感染症対策をとりながらの法要となりました。

それでも春彼岸・夏の施餓鬼法要に比べ、お参りの方が徐々に戻りつつあると感じました。
新たな生活様式に慣れ「ウイルスと共生しながら生きていく」
これが今の人類の選択なのかもしれません。

これから季節の変わり目、そして次第に寒くなってまいります。
みなさま、どうかご自愛ください。


【行事報告】夏のまとめ


7月27日、施餓鬼法要ならびに永代供養法要



盂蘭盆会。棚経参り。
8月13日から15日は本堂でお盆法要。



8月16日
小倉仏教会灯篭流し法要



鋳物師地蔵の地蔵盆供養。

令和元年の夏の行事も無事終えることが出来ました。


【ブログ】平成31年度春季彼岸法要


今日は春彼岸のお中日です。
朝は雨が降っていましたが、やがて晴れ間が見え気温もかなり上がってきました。
晴れ間と共に、たくさんのお墓参りの方がお見えになっています。

それでは、ご報告です。
お彼岸の入りの日、3月18日に当山長圓寺春季彼岸法要が厳修されました。

ご回向の後のご法話は、静岡教区養命寺御住職の安井隆秀上人にお取り次ぎ賜りました。
それだけでなく、法要中もずっと余間にお付き下さり、終始念仏ご回向くださったのです。
そしてご法話においては、感動のあまり涙する方がたくさんでした。

長圓寺檀信徒一同にとりましてもますますの信仰・日々の念仏の励みとなる機縁となりました。

平成最後の法要は大変すばらしい法要になりました。
この同じ時間、同じ空間を共有することが出来、とてもありがたいことだと感じさせていただきました。