【ブログ】今年は断念


今日は、長女12回目の誕生日。
今年も、朝一で知り合いの方からお祝いのお花が届きました。

親よりも気にかけていただき、本当にありがたいことです。

私は、と言うと、とうとう今年は断念してしまいました。

何をかと言うと、鯉のぼりと武者のぼりを掲げる作業を、です。

例年、4月の中頃にはポールを準備し工具を使いせっせと作業を進めていたのですが、忙しさを口実に・・・ついに子供の日前日を迎えてしまいました。

さすがに今年は諦めます。恐らく来年も・・・(苦笑)


昨年の様子。これが見納めだったのかもしれません・・・。



【ブログ】花まつり~街頭灌仏会~

4月8日は、お釈迦様の誕生日、花まつりでした。

お釈迦様がお生まれになった時、天から甘露(甘い雨)が降りそそぎ、その生誕を祝った故事にちなんで

お御堂にお釈迦様の誕生像をまつり、頭から甘茶を掛けていただき、手を合わせてお参りいただきました。



場所は、小倉井筒屋本館の入り口です。

当日は、風が強くて肌寒かったのですが、やはり日曜日ということもあり人出が多かったです。

午後1時半から開始予定でしたが、既にお待ちの方もいらっしゃいました。


お参りの方との会話の中で多かった事は、甘茶を初めて口にして、その味にびっくりされたご様子や、

あるいは、幼稚園以来で昔を懐かしがられる方のお話でした。

仏教系の幼稚園に通われていたという方が、かなりいらっしゃる事に私も驚きました。


本年度も予定時刻の午後4時をもちまして終了させていただきました。

さて、今回が3年目。小倉仏教会執行部として最後の井筒屋本部での出仕でした。

来年からは浄土宗寺院の一会員としてリバーウォーク会場にてご奉仕させていただきたいと思います。


【お知らせ】もうすぐお釈迦様の誕生日~花まつり~


彼岸が明けてから、ここのところ毎日ポカポカ陽気で晴天が続いています。

おかげで、桜の花はあっという間に満開で、この週末はどちらもお花見でにぎわうことでしょう。

お花と言えば、「花まつり」。4月8日はお釈迦様の誕生日です。

別名、降誕会・灌仏会ともいいます。

今年も小倉仏教会では小倉主要部11ヵ所にて街頭灌仏会を行います。

4月8日(日曜日)13:30~16:00(甘茶がなくなり次第、早期終了の場合あり)

執行本部は井筒屋玄関前が担当会場ですので、私も出仕します。

執行部庶務補佐として務めて3年目、今年が最後の年であります。

来年からは、一会員として浄土宗担当のリバーウォーク北九州の会場に戻ります。

たまたま今年は日曜日に重なりました。お買い物の方々がたくさん出掛けてらっしゃることでしょう・・・。



次の更新は、おそらく当日の様子をご紹介させていただきます。


【行事報告】平成30年度春季彼岸法要

春のお彼岸に入りました。

昨日、3月18日には、当山長圓寺の春季彼岸法要が執り行われました。

この日は日曜日ということもあり、普段はお仕事などでなかなか参詣ができない檀信徒さまも多数お参り下さいました。



ご法話いただく布教師様は、奈良教区から坊城慶史上人にお出で頂きました。




大変貴重な御法縁をいただき、住職・檀信徒一同、心から感謝申し上げます。

ご縁がいただけましたら、また小倉の地にお越し頂きたいと思います。


さて、春のお彼岸はまだまだ二日目。
しかしこの彼岸中は、お中日も含め九州はあまり天気が良くないようです。

お墓参りに、天候的に恵まれないこともあるかもしれませんが、
どうかご先祖のいらっしゃる彼の岸(西方極楽世界)に思いを馳せ、
いつかは自らも同じ浄土へと往生させていただくのだと改めて心に受け止めていただきたいと存じます。




【ブログ】涅槃会

2月15日は、お釈迦様が入滅された日とされ、この日に勤める法要を「涅槃会」といいます。

少なくとも2500年以上も前の世にお釈迦様がいらっしゃったからこそ、佛教が今の世にも伝わり、私どもが遭い、その教えに触れさせていただくことが出来ています。

そのご遺徳を偲び、また報恩の真心を捧げたいと思います。

今年は、長圓寺所蔵の涅槃像図も修復から戻り、感慨もひとしおです。



釈尊の入滅を嘆き悲しむ動物たち。今年の干支である戌の構図を撮りました。

一番左に、迦陵頻伽が見えます。その右には、ちゃっかり猫もいます・・・。