西日本新聞の記事より

西日本新聞さまに涅槃図御開帳と菩提樹まつりの様子を取材いただき、
翌6月7日の朝刊に掲載くださいました。

一部有料となっていますが、ネットニュースにも掲載されています。

素敵な記事を書いていただき感謝しております。

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/751014/


菩提樹まつりについて


マスクを外せない今の状況ですが、ほんの少しだけマスクをずらし、
菩提樹の花の香りを感じてほしいです。とてもいい香りです✨

緊急事態宣言延長は不可避のようですが、
菩提樹まつりは行います。(一部変更あり)

あくまでも屋外で菩提樹の花を見ていただく行事なので、
密を避け、ウォーキングやお散歩がてらにふらっと寄っていただければ幸いです。

菩提樹の花は菩提樹まつり当日でなくても、ご自由にご覧いただけます。
(6月初旬ごろまで)

菩提樹の周りは虫たちがいます。
もちろん蚊もいますので出来るだけ素肌の出ない服装がお薦めです。

感染対策に努めてまいりますが、
皆さま方各自の感染対策をご協力賜りますことを伏してお願い申し上げます。


菩提樹まつり詳細報告1

「戻りの涅槃図」解説

北九州市立自然史・歴史博物館いのちのたび博物館学芸員 富岡優子氏
      6月6日(日)
       第1回 午前11:15~
       第2回 午後 1:15~
                各15分間程


「戻りの涅槃図」御開帳


6月6日の菩提樹まつりでは、涅槃図の御開帳を行います。

当日は、いのちのたび博物館の学芸員さまに涅槃図の解説をしていただきます。

解説の時間帯については決定次第、後日改めてご報告します。